キックフライト攻略1日目 朝の部

とりあえずSになって軽くやったので簡易更新
kick1.png

キャラランキング(リセマラの参考にも)
S(強キャラと言われる部類)
ピトフィ 猫
ジェイ おれっち
ユイエン 田村ゆかり
ルリハ キャルちゃん
ココ 
カイト 石川界人

A以下(初日のためまだ不明)
その他

とりあえず分かりやすく強いのはSのキャラかなと

ディスク(スキルカード)ランキング
S
SRキュジャック 孔雀みたいなの
URアークオルフィン チート
URフレイムザウラー だいたい突然死ぬときこいつ

A
URガイモス 過大評価
URフェニーロラ 味方見て使えるとつおい
URレイジコング ロマン技じゃな(ソティス風)

SRレイター
SRホエーリア
SRゲコダルマ

とりあえず回復はSRキュジャックに任せろってくらい優秀
攻撃UR+これを複数枚引いてスタートでもいいレベル
攻撃はSRにも優秀なのがたくさんある

思っていたよりしっかりしたバランスで作られているという印象なので
ちゃんと組み合わせや立ち回りを考えないと結果は出なそうに感じました
なので評価はコロコロ変わると思いますが自分なりに攻略していきます

今日は簡単ですがこのへんで

ファイアーエムブレム風花雪月 クリア後感想1

最近前々からやってみたかった風花雪月を任天堂カタログチケットで購入し
私はまず難易度はハード、クラシック、金鹿(ヒルシュクラッセ)で始めました
黄色の女の子みんな可愛すぎるから仕方ないね!

ネタバレは一切しませんというかこのゲームみんなネタバレしたくなくなると思う
自然にみんなにプレイしてみてほしいとそんな気持ちにさせてくれる、すごい

本当にこのゲームをクリアした人は自然と語彙力が低下すると思う
3人前のお寿司とステーキとショートケーキ出されて
お腹壊れそうだけど美味しかったみたいなそんな感想でした
私は基本的にゲームは1周やったら満足する人間ですが、2周目がすぐやりたくなりましたね

ボリュームが凄いとか面白いってのはどこを見ても書いてると思うので
独自の視点で気になった点を一つだけ

プレイヤーに想定外の事が起こった時のリセットを強制的に許容するシステム「天刻」
このファイアーエムブレムシリーズをやってきたプレイヤーは
「出来れば使いたくないけど失敗をした時はリセット」
という遊び方を基本的にしているだろう
もちろん自分で縛りをかけてリセットは絶対にしないプレイヤーも極稀にいるとは思うが
そういったプレイヤー共通のジレンマを風花雪月は「リセットして当たり前」にしたのである

コアゲーマーで簡単なゲームが嫌いな人にとってはいらないという意見もあるだろうが
ライトゲーマーやシリーズ初プレイの方にとっては「リセットをしていいんだ」
という気持ちにさせてくれることが大事なのである

この点はゲームに慣れている人には理解しにくいものだろうが
実際にはこのゲームに対しての多くのプレイヤーの評価が上がっている大きな要素の一つだと私は思う

最強のファイアーエムブレムでもあり
最強の育成ゲームでもあり
最強のギャルゲーでもある


そんな風花雪月を是非プレイしてみてください

私は現在黒鷲の学級(アドラークラッセ)のルナティックをプレイしているので
また気が向いたら記事を書こうと思います

以下微ネタバレ(PV見たら分かる程度)の数少ない弱いと感じた部分を書いておきます






攻撃モーション、騎士団の攻撃モーション(恐らく有名なタックル)
兵種毎のモーション、兵種毎の衣装のデザイン、ソティスとのシーンの不足
逆にそれ以外は現代のゲームの中で最高の水準だと思います


さて、明日13日からはキックフライトという対戦ゲームがサービス開始するので
その攻略記事を書いていけたらなーと思ってます
リンクスリングスを超えるゲームとなるのか?
旬の面白いゲームに興味がある方には良い情報が提供出来ると思うので
良かったらツイッターのフォローよろしくお願いします

ワールドフリッパーが大成功はしない(長く持たない)と思う3つの理由

・課金する気のあるプレイヤーが全体の1%もいない
リセマラが簡単過ぎる反面、誰でもお気に入りのキャラ1人くらいはすぐ手に入るようになっています
プレイヤー数も大事ですが、課金者をしっかり確保しないとゲームは運営が出来ません

君の周りの「ワーフリ面白い!」って言ってる知り合いがいたら聞いてみて下さい
「課金してる?」
「してない」
「これから課金する?」
「しない・・・かな」
と返ってきます、誓えます

課金意欲を湧かせる施策がサービス開始と同時に求められるこの状況は将来的に見てあまり良くはありません
もちろんサービス開始時にプレイヤー数がついてこないのも大きな問題なので
プレイヤー数という意味ではリセマラのとっつきやすさで大成功していると思います

・シコリティが低い
上の課金する人がいないという問題にもある程度繋がることなのですが
このゲーム絶望的にシコリティが低いのです
02d100a3b5601b34e830652022fdc60b.png3d7b89ea25c463ed8944228faf2d1360.pngぬ
このように、このゲームにシコりたくなるキャラはいません、個人差はありません

シコリティとは、シコりたくなるようなクオリティの高いキャラクターの意になります

同じ運営会社サイゲームス(Cygames)のプリンセスコネクト Re:Diveはシコリティが高いことで
グランブルーファンタジー通称グラブルを抜きサイゲームスの看板タイトルにまで登り詰めました
そしてやはりシコリティが高いため必然、同人誌界でも今年ついにトップクラスのサークル数に躍り出ました
UOSEQtP-620x310.jpgScreenshot_20180703-054728_resize_20180703_060503.jpg166637_main.jpgD-ZR60LUEAAGi4H.jpg
(おまえらプリコネやれ)

ですが安心して下さい
そんなシコリティの低いワールドフリッパーの中から6時間かけてなんとか探してきました
dff656fee9f6d201ce2467598dc8aefe.png1489e1d6f1a11f96205f2d1d2339cdbf.png13c42d2749d221ae49331e85ca51cdf6.png
いかがでしょうか? ご満足いただけたと思います
でも6時間かけてこれなんです・・・

ということで2つ目でがんばりすぎて力尽きましたが
理由3つ目は

・やるものないからやってる現象

このゲームに関しては間違いなく「今楽しければいいや」の精神のプレイヤーが9割を占めていると思います
出す時期が良かったのが幸いして盛り上がってるように見えますが
大きな新作が出れば一気にユーザー数がガクッと減少してしまうのが見えてる状態です

これらの成功しないように見える3つの理由に対しての打開策と
予想されるこれからの動きに関しては


プリンセスコネクト、シャドウバース、グランブルーファンタジーとのサイゲームス同社コラボラッシュ
他にも有名アニメとのコラボも用意はされていると思います


このプレイヤー数はしっかりと掴めている状況を課金者へと繋げるためには
やはりアップデートとキャラクター追加の物量が大事だと思われるので
サイゲームスがどれだけペースの早いアップデートを行えるか次第です
コンテンツへの愛着が定着していけば成功に至る可能性もありますね

私もようやく1週間近くコツコツ続けていたリセマラが終わり
多くのプレイヤーと同じように「やるものないからなんとなーく」始めます
今後またワールドフリッパーの評価記事を上げるかもしれないので、また次回ぜひ会いましょう、お楽しみに!

(UIなどぱっと見良い部分も見えてるので良い意味で手のひらクルーさせてほしい)


ツイッターのフォローもよろしくお願いします
ブログの更新や日々色々なゲームについて少し為になる(?)ことも語っております

時給500円で話題のNimoTVの審査が通って2週間利用してみた

最近ミルダムを筆頭に流行ってきている、配信をするとお金がもらえて
配信を仕事にしたい配信者を支援してくれる配信サイトが出てきています

今回はミルダムを知ったのが遅かったせいか審査に落ちてしまったので
その次に出てきたNimoTVに申し込みをした結果時給500円の審査が通り
2週間ほど利用してみた感想を、まず良かったところからご紹介しようと思います

確実に報酬がもらえるということで配信するモチベーションが上がる
やはり綺麗事を抜きにすればここが人類平等一番良いところでしょう
どんな配信者でも最初は「配信しても人が来てくれない」「見てくれる人がいないと喋っても虚しい」
結果的に配信をしても成果がなくつまらないという思いをする人はたくさんいると思います
そういう人にとっては頑張ろうと思えるきっかけになるのは間違いないですよね

私自身もこんな弱小配信者と契約してくれたNimoTVに最低限の恩を返せるよう
配信してきましたし、この記事も書いています


NimoTVは配信者側としては配信しやすいサイトである
OBSという配信ツールのアドレスも配信者によって固定化されており
ニコニコやオープンレックのように配信毎に設定する必要がない
ここは軽視しがちですが、配信者の視点からするとかなり大きいです

配信のラグも比較的少なく、配信を始めやすいサイトであるのはとても良い点です

配信者レベルという仕組みがちょっと面白い
NimoTVでは配信者レベルというシステムがあり、それが上がるごとに配信者として利用できる機能が少しずつ解放されて行きます
ed88b2ce42c51015151bf3b8a229d02a.png

例えば初期の時点ではコメントの管理者を20人追加できる機能とクイズ機能しか解放されていませんが
Lv6になると配信をすると録画が残り、それを公開する機能と配信中の動画の短時間の切り抜き機能が利用できるようになります

このレベルは配信を視聴することで得られるコインか課金のダイヤか毎日配信すると経験値がもらえるようになっており
配信者レベルを上げて自分の配信者の機能を充実させていくという楽しみ方も
ないよりは意外と楽しめると思いました

ここからは現状の問題点です
審査を通してくれた恩があるのでNimoTVを悪く言うつもりはありません
ただNimoTVのみならず、OPENRECMildom等どんな配信サイトにも現実的な問題点というのはあります、それをお伝えしたいと思います

日本人の知名度、視聴者が足りない
配信者が呼んできてくれ、という声がNimoTVの運営さんからは聞こえてきそうですが
やはり現実問題として配信者が増える仕組みだけでは視聴者を増やすのは難しいです

配信者としては見る人が増えるのが大きなモチベーションに繋がる要素の一つですが
それが今まで有名だった配信サイトに比べてNimoTVで望めるかというと難しいからです

この改善には最初の方法としては
「視聴者が配信を視聴すればするほどプレゼントがもらえるキャンペーン」のようなものが良いのではないかと思います
配信者だけをたくさん引き抜いてきた配信サイトOPENRECの現状を見る限り
同じように配信者だけを呼び込んでも配信サイトとして大きくなるのは難しいという結果が見えています
いろんな配信を見てくれる視聴者を呼び込むことが出来れば一番盛り上がる要因になるのは間違いなしです

配信する側としては本当に使いやすい配信サイトという感想でしたので
これからNimoTVが盛り上がってくれることを期待しております


以上がNimoTVの紹介と使ってみた感想でした
いかがでしたでしょうか、配信者・視聴者の方の参考に少しでもなれば幸いです

Mildomに比べてNimoTVは審査も比較的通りやすくしてくれているようなので
これを見て「配信を仕事に出来る配信サイトがあるのか」と知った方は
こちらから応募してみてはいかがでしょうか?

ハースストーンバトルグラウンドが面白くて止まらない

hearthstone-battlegrounds.jpg
Hearthstone Battlegrounds(HSBG)は
特に海外で大人気のデジタルカードゲームのハースストーンの中に
今年から爆発的に流行り始めたオートチェスと言われる
麻雀のようなものを混ぜ込んだゲームになります

配られるユニットを自身で選択して購入しながら戦い8人の中で最後まで生き残れば1位です

プレイを始めてまず出てきた感想が
「もしかして自分このゲーム上手い?」と思わせてくれるのが上手いゲームという印象です

ユニットのシナジー(組み合わせにより強くなる仕組み)もまだシンプルで
強いユニットもやっているうちに自然と頭に入ってくるのでとっつきやすい作りになっています

無題222
(右端にいる出した獣を強化する能力の母熊というユニットがとてもつよい、とにかくつよい、このあと1位になりました)

私は最近ゲームを始める時はあえて情報を遮断して
自分の力だけで強くなっていこうという楽しみ方をしているんですが
そういった遊び方がこのバトルグラウンドでは特にやりやすいと感じました

唯一の欠点は日本人受けしにくいビジュアルということです
元々ハースストーン自体がとても古くからある洋ゲーが原作のカードゲームですからね
例えるならブサイクだけど性格とか家事スキルとかバブみとか中身が最高の女性みたいな感じです

どうせ歳取ったら見た目なんて・・・と大人になれる人は是非やってみていただきたい
いや、俺は可愛くないカードゲームなんてやりたくないぜって方も横に好きな女の子の画像を置いてでもやってみてください
どんな人でもなんとなくやってみたらなんとなく敵をなぎ倒していき
きっと「俺上手い!」って思える瞬間がたくさんあるはずです

プロフィール

管理者:ましろ@動画勢
現在リンクスリングスにハマっています。

告知用ツイッターです。良かったらフォローお願いします。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR