リンクスリングス キャラランキング解説 パワータイプ編

前回の記事の続きで今回はパワータイプです

■ラビット
なんと言っても超距離突進でデバフ付きのキャラスキル
クリードセイバーの突進の1.5倍はあります
テクニックとスピードタイプはリディアのような逃げスキルがないと絡まれたらワンコンボで即死します
育ったランディやレリウスでは返り討ちに出来るものの、周知の通り一番強いのは間違いないです

■ジャック
鎖による引き寄せスキルは唯一無二の強力スキル
真横に動いていれば当たらないので慣れれば慣れるほど相対的に弱くなるキャラでもある
SPスキルは引き寄せからしか基本全段入らずHPの低い敵以外ワンキル出来ないほどの弱さなので
味方にコネクトを譲る立ち回りが有効

■レリウス
スキル性能を見ても通常攻撃を強化するので育成的な意味で大器晩成キャラ
LvMAX、武器を最高強化までした時のポテンシャルは随一です
出会ったレリウスでクリードセイバーの武器スキルで一撃1000を出してくる相手がいました
相手にスキルを吐かせた後の状況では最強ですね
SPは若干弱め

■ランディ
HPが高く回復も有りこのゲームで唯一明確にタンクが出来るキャラクター
テクニックが後ろにいる状態で前線を張ると強い
キャラスキルの射程が短めなのを除けばパワータイプには強い設計

■ナオ
パワータイプなのに遠距離に特化されたキャラ
タワー戦の睨み合いで強く、クリードセイバーを装備できる点を考えると現状接近戦の出来るテクニックの役割ができる
SPも集団戦に強いのでやはりタワー戦を意識した設計にされているようだ

パワータイプは全体的にバランスが良く、今度の調整後はほんとに言うことがないくらいだと思います
今後テクニックタイプの前を守るタンクという意識が定着した後また環境の変化が起こりそうです

次回はテクニックタイプ

コメント

非公開コメント