時給500円で話題のNimoTVの審査が通って2週間利用してみた

最近ミルダムを筆頭に流行ってきている、配信をするとお金がもらえて
配信を仕事にしたい配信者を支援してくれる配信サイトが出てきています

今回はミルダムを知ったのが遅かったせいか審査に落ちてしまったので
その次に出てきたNimoTVに申し込みをした結果時給500円の審査が通り
2週間ほど利用してみた感想を、まず良かったところからご紹介しようと思います

確実に報酬がもらえるということで配信するモチベーションが上がる
やはり綺麗事を抜きにすればここが人類平等一番良いところでしょう
どんな配信者でも最初は「配信しても人が来てくれない」「見てくれる人がいないと喋っても虚しい」
結果的に配信をしても成果がなくつまらないという思いをする人はたくさんいると思います
そういう人にとっては頑張ろうと思えるきっかけになるのは間違いないですよね

私自身もこんな弱小配信者と契約してくれたNimoTVに最低限の恩を返せるよう
配信してきましたし、この記事も書いています


NimoTVは配信者側としては配信しやすいサイトである
OBSという配信ツールのアドレスも配信者によって固定化されており
ニコニコやオープンレックのように配信毎に設定する必要がない
ここは軽視しがちですが、配信者の視点からするとかなり大きいです

配信のラグも比較的少なく、配信を始めやすいサイトであるのはとても良い点です

配信者レベルという仕組みがちょっと面白い
NimoTVでは配信者レベルというシステムがあり、それが上がるごとに配信者として利用できる機能が少しずつ解放されて行きます
ed88b2ce42c51015151bf3b8a229d02a.png

例えば初期の時点ではコメントの管理者を20人追加できる機能とクイズ機能しか解放されていませんが
Lv6になると配信をすると録画が残り、それを公開する機能と配信中の動画の短時間の切り抜き機能が利用できるようになります

このレベルは配信を視聴することで得られるコインか課金のダイヤか毎日配信すると経験値がもらえるようになっており
配信者レベルを上げて自分の配信者の機能を充実させていくという楽しみ方も
ないよりは意外と楽しめると思いました

ここからは現状の問題点です
審査を通してくれた恩があるのでNimoTVを悪く言うつもりはありません
ただNimoTVのみならず、OPENRECMildom等どんな配信サイトにも現実的な問題点というのはあります、それをお伝えしたいと思います

日本人の知名度、視聴者が足りない
配信者が呼んできてくれ、という声がNimoTVの運営さんからは聞こえてきそうですが
やはり現実問題として配信者が増える仕組みだけでは視聴者を増やすのは難しいです

配信者としては見る人が増えるのが大きなモチベーションに繋がる要素の一つですが
それが今まで有名だった配信サイトに比べてNimoTVで望めるかというと難しいからです

この改善には最初の方法としては
「視聴者が配信を視聴すればするほどプレゼントがもらえるキャンペーン」のようなものが良いのではないかと思います
配信者だけをたくさん引き抜いてきた配信サイトOPENRECの現状を見る限り
同じように配信者だけを呼び込んでも配信サイトとして大きくなるのは難しいという結果が見えています
いろんな配信を見てくれる視聴者を呼び込むことが出来れば一番盛り上がる要因になるのは間違いなしです

配信する側としては本当に使いやすい配信サイトという感想でしたので
これからNimoTVが盛り上がってくれることを期待しております


以上がNimoTVの紹介と使ってみた感想でした
いかがでしたでしょうか、配信者・視聴者の方の参考に少しでもなれば幸いです

Mildomに比べてNimoTVは審査も比較的通りやすくしてくれているようなので
これを見て「配信を仕事に出来る配信サイトがあるのか」と知った方は
こちらから応募してみてはいかがでしょうか?

コメント

非公開コメント

プロフィール

管理者:ましろ@動画勢
現在リンクスリングスにハマっています。

告知用ツイッターです。良かったらフォローお願いします。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR