リンクスリングス 十文字は悪だったのか?

⚠この内容はアップデート前の8月30日朝に書いています(した)
8月16日の実装からすぐに新キャラ十文字が強すぎるという話で持ち切りになりました

ただ調整は必要と言いながらも十文字を使っていた人は多かった

それは何故か?勝てるからというのが半分、あと半分は使っていて楽しいキャラだったからだと思います
私もそのタイプでした、というか楽しいが8割だった

十文字自体の性能に加えて新武器隼でのヒットアンドアウェイ戦法は立ち回りの自由度が高く
十文字同士の戦いでは純粋なプレイヤースキルの勝負が出来る面白さがありました

一方的にアッパーされたこと、武器スキル打ったのにバクステで避けられた、SPを素当てしようとしたら空振り
みんな経験あるよね!
ダメージを出し切って死ぬのか、スキルのリチャージを待って仕掛け直すのか、そこも大きく差が付くポイントでした

それを踏まえて十文字は良いキャラだったと思います
いうて長いプレイ期間の2週間ですよ2週間

新キャラが弱いと野良で味方に引いたらイライラ、とか
高いゴールド出して買ったのに使えない・・・、とか
そっちの方がテンションが下がると思う
(某C社の超有名な格ゲーで大会のバランスを気にする余り新キャラすべてが例外なく弱いというゲームがあるんです
それの新キャラのPVが発表されてもみんなワクワクしないんです
新キャラを使ってるプレイヤーはハンデを背負ってるという見られ方しかしないからです)

常に言いたいのは バランスが良い=ゲームが面白い ではないということ
2週間で適正のバランスにしてくれるならいくらでも強いキャラ出してくれって思います
たくさんキャラがいる以上勝ちたい人は強いキャラを使うし
強・弱キャラをある程度の周期で入れ替えていくしかないです、もちろん限度はあるけど!

今日のアップデート後許容できるバランスになっているかは分からないですが
期待して待ちましょう

あと同時に来るのが新キャラのクインティ実装
キャラスキルから武器スキルに繋げやすいか次第で
炎に当たった時の仰け反りの大きさ、これが大きかったら一気に強くなると思います
どうなるかなーといったところ

あとそうそう地味にスピードタイプのENとSPDが上方されるとか?
これによって輝くキャラが増えそうな気がしてるので楽しみです
十文字も楽しかったけど早く色々使いたーい
特に天才のあの子!

8/31追記
調整とクインティが追加され一夜が明けました

うん、十文字はまだ強いけど
この先使用率の低いキャラが強化されたり新キャラが追加されることを考えると許容範囲のバランスになったかなと思います

クインティに関してはぶっ壊れということはないけど特定のマップと条件下では真価を発揮するタイプですね
新キャラ恒例の野良カオスなので固定でどこまでやれるか見てみないとまだなんともといったところでしょうか

とりあえずディノザウラーで試してみましたが、イルウーンとかも試してみたい
もう少しやり込んでみます、続報をお待ち下さい

8/9アップデート後の最新環境の答え合わせ1

今回は最新の環境の変化、気になるところを記します
もう少し早く書きたかったけど溜まってたアニメ見たりしてましたw
(ゆゆゆ一気見してたのでメンタルがやばい、友奈ちゃん可愛い)

まず最初に
フレースベルグ、クリードセイバー、ラブアローシュートなどの
初期から安定の強い武器の地位はそれほど揺るぎませんでした


今回はもっと変化を起こすためのアップデートかなと思っていたので
そこは今まで育てた武器が無駄にならないように調整がかなり慎重だったということですね


ティラノザウラー
やはり可能性の武器でした、使い込んで見ないと分からないですね

クリムゾンブロウ
この武器のメリットは多段ヒットすることとSPの一撃の威力が上がることなので
一線級にはなったものの最大限界突破とスキルレベルMAXが必要だと思います
なのでクリードさえ2凸スキレベ3の装備雑魚の私には無理


確実に強くはなったが一発の威力が低いのでそこまで変化なし
リディアが蔓延る環境ではなかなか厳しい

ナックル
あまり使い手がいないので保留、多分強くはなってる…

ここから本題で特に気になった変化が
ラビット
強化とテクニックだらけから少し減ったくらいのそこそこ多い環境の継続によって
恐らく運営の把握してるデータ上でも勝率が瀑上がりしてると思われます

ラビットは元々使用率が高かったので今後ばれ始めると更に増えて
それによってレリウスやランディも増えるという流れの環境になるかな?と予想しています
あと名声アクセが強いのも使用率増加の原因になりますね

他で言えば
ゼファーの攻撃力上昇の調整が思ったより影響高いのもあって強いですね
ルルも弱い攻撃に対してなら殴られながらハスくん置いて攻撃してくれるくらいの硬さになったので
間違いなくキャラパワーは上がりました、上手いルルは厄介

書いていない武器やキャラはあまり見かけてないのでまだよく分からないのが現状です

間違いなく今回のは良いアップデートでモチベーションが上がってきたのでリンクスリングスやり込んでいきたいですね
また近いうちに書きます、また次回の記事にて。
名声アクセは神機能だと思います。

良かったらついったーふぉろーや拡散などお願いします。

リンクスリングス 8/9アップデート後の最新環境考察

しばらくFF14にお熱だったのが落ち着いて
ちょうど環境が派手になりそうなアプデがあるのでバランス調整後の環境予想と考察メモです!
(もちろんアプデ後にしか分からないこともたくさんです)

EBcoFQgU4AAFRZN (1)

フェイフェイ
さらに強化、強いのは強いはず
ただ同じ射程帯のパワータイプの武器が全般的に強化されているので意外と落ち着いた位置になると思います

ゼファー
ほぼ据え置き、二八、アイスの強化次第で攻撃も出来るかも

ルル
ハスくんのHP増加が大きい
とうとうルルの時代、もう地雷キャラとは言わせない!はず

ラビット
おそらく据え置き

ジャック
この後触れる武器強化の恩恵をかなり受けそう、楽しみです

EBcoFQmU0AABejN (1)

ナックル
張り付かれると更に抜けにくくなってそう、テクニックは絡まれたら厳しいだろう


放送で動画が流れていたがかなり早い、斧の使用率は剣に比べてかなり低かったと思うので
ここまでやれば斧も活躍できるだろう、楽しみ


攻撃のばら撒きがどれくらい嫌かは実際に試合で対面してみないと分からない
弓が圧倒的に多かったのでこれも良調整

EBcoFQeUwAEU65R (1)

スピード ノーブルローズ
利便性のみのほぼ据え置き

ニ八式迅雷
恐らく選択肢には入るくらいの強さに

バニラジェラート
可能性の獣

テクニック フェイルノート 最近出た杖
使わないとわからないやーつ

ミスティブルーム
使わないとわからないやーつ2
恐らく使用率圧倒的最下位なので超絶強化してぶっ壊れてるはず(願望)

ヤタガラス
タワー立ててる時打たれるとうざいよね

ガンバンテイン
リロード短縮が欲しかった、でもテクニックがこれ以上増えても困るので良し

パワー イルウーン
リロード短縮次第でなかなか化ける
イルウーンレリウスの可能性を追い求めろ

水色の剣
ダメージ次第、わからないやーつ3

ディノザウラー
楽しそう

クリムゾンブロウ
やったぜ

だんだん適当になってるけど
ポジティブなこと書いてるところは環境に食い込むと思います
特に最後の2本の斧

こうやって書くと自分でも試す武器の優先度が考えやすいので良いですね
見てる方にも少しでも参考になったら嬉しいです

本日8/9、15時アップデート予定のようなのでみんなで最新環境を楽しみましょう

このブログもかなり不定期更新にはなってますが
良かったらTwitterのフォローや拡散などよろしくね!

リンクスリングス キャラランキング解説 テクニックタイプ編

今回はテクニックタイプです

■ニコル
野良では味方が敵の位置を知れるアドバンテージが大きい、あと地味にHPが高い
あまり騒がれていないがSPスキルがやばい
4秒スタンで弓であればランディクラスのキャラ以外は自力で仕留められる位で
回転率が良く集団戦でも複数に当てられる範囲を持つ、ということはそれだけタワーの防衛力が強いということ

■DJヴァイヴス
トラップによるタワー防衛能力と
最後の攻防でのSPスキルによる塗らせない能力が強い
タワーを取っている状況でトラップでパワーやスピード相手に相打ちに持っていくムーブが強い
難しいが目に見えないところでチームに貢献してるキャラ

■ルル
ハスくんの置き方次第でポテンシャルを秘めてるキャラ
今のところ「めちゃくちゃ上手いな」というルルを見たことがない
SPスキルが迎撃で使えず、扱いづらいので正直もっと下かもしれない

■トール
タワー破壊が早いだけマン
現状タワーの裏取りの意識が強すぎる人が多くて自分が戦闘の戦力になることを考えていないトールが多い
その結果重要なタワーで3対4の形を作られて敗因になることの多いキャラ
しっかり敵を攻撃してくれるトール求む

■響姫
重要な場面でバリアを付与出来ると活躍できるキャラ
基本一人で行動出来ないのが難点
声がかわいい、いいよー♥がかわいい

現状テクニックタイプはプレイヤーは多いが、使いこなしている人がいないという印象
なので正直書きにくい・・・申し訳ない

固定チームならいるかもしれないので今後大会などがあればテクニックの真価が発揮されそうです
現状タワーを守れても取る力はないテクニックは厳しいですね
調整でどうなるかといったところ

またネタ考えて更新していきます

リンクスリングス キャラランキング解説 パワータイプ編

前回の記事の続きで今回はパワータイプです

■ラビット
なんと言っても超距離突進でデバフ付きのキャラスキル
クリードセイバーの突進の1.5倍はあります
テクニックとスピードタイプはリディアのような逃げスキルがないと絡まれたらワンコンボで即死します
育ったランディやレリウスでは返り討ちに出来るものの、周知の通り一番強いのは間違いないです

■ジャック
鎖による引き寄せスキルは唯一無二の強力スキル
真横に動いていれば当たらないので慣れれば慣れるほど相対的に弱くなるキャラでもある
SPスキルは引き寄せからしか基本全段入らずHPの低い敵以外ワンキル出来ないほどの弱さなので
味方にコネクトを譲る立ち回りが有効

■レリウス
スキル性能を見ても通常攻撃を強化するので育成的な意味で大器晩成キャラ
LvMAX、武器を最高強化までした時のポテンシャルは随一です
出会ったレリウスでクリードセイバーの武器スキルで一撃1000を出してくる相手がいました
相手にスキルを吐かせた後の状況では最強ですね
SPは若干弱め

■ランディ
HPが高く回復も有りこのゲームで唯一明確にタンクが出来るキャラクター
テクニックが後ろにいる状態で前線を張ると強い
キャラスキルの射程が短めなのを除けばパワータイプには強い設計

■ナオ
パワータイプなのに遠距離に特化されたキャラ
タワー戦の睨み合いで強く、クリードセイバーを装備できる点を考えると現状接近戦の出来るテクニックの役割ができる
SPも集団戦に強いのでやはりタワー戦を意識した設計にされているようだ

パワータイプは全体的にバランスが良く、今度の調整後はほんとに言うことがないくらいだと思います
今後テクニックタイプの前を守るタンクという意識が定着した後また環境の変化が起こりそうです

次回はテクニックタイプ